サイトリニューアルのお知らせ
関東民間救急センターのホームページがリニューアルに伴い、
アドレスが http://minkan99.jp に変更となりました。
お気に入り(ブックマーク)の変更をお願い致します。

HOME民間救急サービス>民間救急サービスとは

民間救急車とは

民間救急サービスとは

関東民間救急センターの民間救急車

民間救急車は、正式には「一般乗用旅客自動車運送事業(患者等搬送限定)」と呼ばれており、国土交通省の免許と営業所を管轄する消防本部の認定を受けています。主に病気や怪我などのため、寝たままの状態で移動しなければならない場合などにご利用いただけます。

ただし民間救急車は「救急車両」ではありませんので、 サイレンや赤色灯を使っての優先走行はできません。緊急の場合には、119番の救急を要請してください

 また、民間救急車には、医療資器材が搭載されております。酸素供給装置、吸引装置、身体監視モニター(心電計、血圧計、パルスオキシメーター)、点滴管理用資器材、AEDなどが搭載されているのも特徴の一つです。搬送される患者様のご容態をご連絡いただき、それに応じて、適切な資器材とそれらの管理や観察のためのスタッフを配備させていただきます。

関東民間救急センターでは

関東民間救急センターの民間救急車乗務員

関東民間救急センターでは、利用者様のあらゆるニーズに応えるため様々な資器材を搭載した車両を多数そろえています。また、利用者様の状況に応じ、看護師・救急救命士・介護福祉士・ホームヘルパー等の資格を有するスタッフが対応しています。また、当センターは、一般社団法人全民救患者搬送協会(全民救)の一員として、「安全・安心・快適・清潔」な搬送をより高いレベルで実現することを目指しています。そのため、民間救急車内の資器材を充実させているだけでなく、乗務員にも高いスキルを要求しています。

関連リンク

Copyright© KantoMinkanKyukyuCenter Co.,Ltd. All Rights Reserves.