住まいるプロジェクト

トップ

斎藤建設の思い
住まいるプロジェクト
会社の紹介
住まいるの家
住まいづくりの提案
住まいるリフォーム
アクセス
お問い合せ
今週の現場
施行例
旧ホームページ
 
フェイスブックページ
 
こんな不安はありませんか?
地震・自然災害が起きたら 光熱費はどうなる
ヒートショックで倒れたら 次の世代はどうなる
           
解決いたします

どうしようもしも地震や自然災害が起きたら?

 

震災のトラウマにより
今も時々起きる地震に不安で
ドキドキしてしまう。

   

震災時の停電のように
暗く寒い不便な時間は
二度と経験したくない

 
  解決01  
 

SW(スーパーウォール)の
モノコック構造は
住む人の命を守ります。

そうか!

SW(スーパーウォール)の
高性能な家は
無冷暖房時の室温の変化を
抑えることができます。

 
           
  スーパーウォール  
           
 

どうしようこのまま光熱費が家計を圧迫し続けたら?

 

家の光熱費が下がれば
家族でレジャーとか
違った事に使えるのに。

   

今後、エネルギーの
安定供給は
保障されるのかな。

 
  解決02  
 

SW(スーパーウォール)の
高性能住宅は
ランニングコストを
削減できます。

そうか!

SW(スーパーウォール)を
ベースとした
ゼロエネルギー住宅
という方法もあります。

 
           
  スーパーウォール     ゼロエネルギー住宅  
 

どうしようヒートショックってそんなに怖いの?

 

家の中の温度差が原因で
死亡する人の方が
交通事故死より多いんだって!?

   

家の中の温度差をなくすのに
たくさんお金が
かからないか不安。

 
  解決03  
 

断熱性に優れた家は
温度差の少ない
安全・快適な住まいを
実現します。

そうか!

スーパーウォール工法なら
家の断熱性能を
向上させながら
省エネ性が高まります。

 
           
  ゼロエネルギー住宅     スーパーウォール  
 

どうしようエコロジーってよく耳にするけど・・・

 

省エネ住宅が必ずしも
地球に優しいわけでは
ないって聞いたけど。

   

エコロジーのために
かえってコストが
かからないかしら?

 
  解決04  
 

ゼロエネルギー住宅で
二酸化炭素排出量削減。
温暖化を遅らせ
地球環境に優しい。

そうか!

斎藤建設がつくる
ゼロエネルギー住宅は
現在もっとも
理想に近い。

 
           
  ゼロエネルギー住宅  
           
スマイルプロジェクト
 

 地震をはじめとした自然災害、社会情勢不安が巻き起こす原油価格の高騰や物価の高騰、ヒートショックが原因で亡くなる人の数の方が交通事故よりも圧倒的に多いという事実。
 そうした不安は愛する家族から笑顔を奪うことにもなりかねません。
 私たち斎藤建設は「実際に不安を感じた体験」をもとに、豊かな経験とノウハウで「これからの家づくりに必要なもの」を導き出しました。
 ●地震や災害から家族を守りたい
 ●光熱費の出費を抑えながら快適に暮らしたい
 ●家族の健康を守りたい

 エコロジーと健康・快適を両立させた家で暮らしながら大切な人を不安から守り、やがて子どもの世代になっても、いつまでも笑顔であふれている「スマイルの家」で街じゅうをいっぱいにしたい。
 それが「住まいるプロジェクト」なのです。

家族3家族3
     
 

「住まいるの家」づくり  

     
Copyright(C)2014 saito construction. all right reserved